ロイヤル 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 実寸法157ミリ お得 4組まで1通のメール便可 呼び名150 ロイヤル 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 実寸法157ミリ お得 4組まで1通のメール便可 呼び名150 496円 ロイヤル 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 呼び名150(実寸法157ミリ)4組まで1通のメール便可 その他 木棚板専用ブラケットウッドブラケット,budou-yamasa.com,呼び名150(実寸法157ミリ)4組まで1通のメール便可,/eurhodine1135134.html,ロイヤル,左右セットクローム,496円,その他 496円 ロイヤル 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 呼び名150(実寸法157ミリ)4組まで1通のメール便可 その他 木棚板専用ブラケットウッドブラケット,budou-yamasa.com,呼び名150(実寸法157ミリ)4組まで1通のメール便可,/eurhodine1135134.html,ロイヤル,左右セットクローム,496円,その他

ロイヤル 希望者のみラッピング無料 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 実寸法157ミリ お得 4組まで1通のメール便可 呼び名150

ロイヤル 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 呼び名150(実寸法157ミリ)4組まで1通のメール便可

496円

ロイヤル 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 呼び名150(実寸法157ミリ)4組まで1通のメール便可






■ 用途と特長 ■
「空いているスペースに、棚を設置したい」「正面の壁だけ使って、棚柱を設置したい」
「洋服屋さんみたいに、好きな場所にディスプレイ収納したい」
そんなときに便利なのが、ロイヤルのAAシステムです。

こちらのページでは木棚板専用ブラケット(A-32、A-33 ウッドブラケット 左右セット)を販売しております。

正面の壁に、チャンネルサポート(シングルタイプ)ASF-1×2本と、
当ページの木棚板用ブラケット左右セット(ウッドブラケット)A-32、A-33×1組で棚一段。これが基本形です。
※2組で棚二段、3組で棚三段・・・となります。棚板は別途ご用意ください。

←取付イメージ図です。
        
 ※このページで販売している商品は「A-32、A-33」ですが、
  左図で使用しているブラケットは若干デザインが異なります。
  (「A-32、A-33」の詳しい仕様は、下の【仕様】をご参照下さい。)
  また、左図は、ブラケットが見えやすいように棚板が透明になっていますが、
  このページで販売している「A-32、A-33」は、木棚板専用の商品になります。

お好きな長さのチャンネルサポート(ASF-1、AWF-5)やブラケットを選んで、使いやすい棚を作りましょう♪



その他、チャンネルサポートASF-1を3本並べた時、 中央のチャンネルサポートにオススメのウッドブラケットA-38や、
ガラス棚板専用水平ブラケットも取り扱いがございます。ご自由に組み合わせて設置して下さい。



【仕様】
こちらの図の実寸法には、爪(ひっかける部分)は含みませんのでご注意ください。
(図がななめになっており、分かりにくくて申し訳ありません)

呼び名250までは2爪(ひっかける部分2つ)、呼び名300~400は3爪、呼び名450以上は4爪



材質:鉄にクロームメッキ

取り付け用のビスをお付けします。ユニクロトラスタッピングビス 太さ3.5ミリ×長さ12ミリ
※ブラケットの厚みを差し引くと、約9ミリネジが効きます。棚板の厚みは14~20ミリほどがオススメです。
※呼び名350以下のサイズは、ブラケット1本につき2ヶ所ネジ止めなさってください。
 呼び名400以上のサイズは、ブラケット1本につき3ヶ所ネジ止めなさってください。


【チャンネルサポートとブラケットの安全荷重参考値のデータ算出方法】
※安全荷重は、棚受2本にて1棚を
 受けた場合のデータです。

※棚板の幅は900ミリを基準としています。

※安全荷重は、破壊荷重の20%です。

※下記の目安重量は、最大4段までの
 数値です。
 また、棚と棚の間は最低225ミリの
 間隔が必要です。

※下地が、しっかりとしたところに
 設置した場合が、前提となります。

(2本当たりの目安重量)
ASF-1のレールに、ウッドブラケット左右セット 呼び名300を組み合わせた場合 → 27キロ
ASF-1のレールに、ウッドブラケット左右セット 呼び名450を組み合わせた場合 → 21キロ
ASF-1のレールに、ウッドブラケット左右セット 呼び名600を組み合わせた場合 → 15キロ


【ブラケットのサイズは、どれを選べばいい?】

ブラケットが、棚板の8割~10割ほどを占めるようにするのがオススメです。
つまり呼び名200のブラケットは、棚板の奥行200ミリ~250ミリにオススメになります。

ちなみに、呼び名200の場合、ブラケットのサイズは、レールにひっかける部分を除いて207ミリございます。
200ミリの棚板の場合、後ろに7ミリすき間があきます。
さらには、レールを掘り込み式ではなく、面付け(つらづけ)になさる場合、
レールの厚み11ミリ+7ミリ分、棚板の後ろにすき間ができます。
大きいものを収納する場合は問題ありませんが、細かいものを収納する場合は、ご注意ください。


ロイヤルAAシステムシリーズはDIY中・上級者の方向けの製品です。

【関連商品】
ロイヤル AAシステムシリーズ / 棚を作ろう!のコーナー / 出幅が107ミリ(呼び名100)の木板用ブラケット

ロイヤル製品 Q&A

ロイヤル 木棚板専用ブラケットウッドブラケット 左右セットクローム 呼び名150(実寸法157ミリ)4組まで1通のメール便可

Menu

NEWS

  • 新着情報
  • 学部・大学院関連
  • イベント情報
  • クラブ・サークル関連